〜ミニチュア・シュナウザー凛坊の日常〜

2004年12月26日

退院

今日は凛坊を病院に迎えに行く日。
凛坊がいない昨日1日は心配だし、手術が終わってからも寂しい気持ちでいっぱいだった。
ようやく会えるぞ!という事で相方と急いで迎えに行った。

病院に着き、看護婦さんと話をすると、朝ご飯は食べたし、元気だとの事。
お会計を済ませ、看護婦さんが凛坊を連れて来てくれた。
きょとんとした顔でこちらを見ている。キュンキュン鳴くかもねなんて相方と話をしていたけどそんな事もなかっ。
私達より凛坊の方がよっぽどしっかりしている。

相方が抱いて車へと連れて行くと、まだどこかへ連れて行かれると思ったのか落ち着かない様子。
家に着くとようやくほっとしたみたい。

私達がお昼ご飯を食べている間ケージに入れておき、食べ終わったから扉を開け、おいでと呼びかけるも横になっている。
やっぱり疲れているんだよなぁということで、扉は開けたまま休ませる。
昨日はお疲れ様、しばらくゆっくりするんだよ、凛坊。
syujyutugo
posted by ちび太 at 12:01| Comment(6) | TrackBack(0) | 凛坊 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年12月25日

今日1日

遂に来てしまった手術当日。
凛坊も何か感じているのか昨夜から落ち着かない様子。
夜中にトイレに何回も行ったりしていて、やっぱりわかるのかな。

病院に凛坊を連れて行く前にくよくよしていると、相方が「ちょっと腹をかっさばくだけだから大丈夫。」などと慰めているのかなんだか良くわからないような事を言う。
相方は手術をあまり大ごとに考えていないので、くよくよしがちな私にはありがたい。

10時前に病院に到着。
看護婦さんに凛坊を預けて、帰り際、何時ごろ手術するんですか?と聞くと
手術室には入れませんが立ち会われますか?との事。
あぁ手術が終わるまで、待合室で待っててもいいのかなと思い、はいと答える。
手術は12時半ごろから始まるとの事なので、その時間にまだ病院に行く事に。

そして一時帰宅。この間も相方は、
「先生!バイタルが!凛ちゃん!凛ちゃん!」などと一人芝居をして不安がる私をからかっている。まったくお気楽なやつだ。

相方はお友達とジムに行くので、一人で自転車で病院へ。
病院に着くと、看護婦さんが、凛ちゃん今麻酔入りましたよと教えてくれる。
先生もお姉さんも待合室からいなくなって、あぁ今頃凛坊は頑張っているのかなぁなんて思っていると。
ふいに扉が開き「ちび太さん、今から手術が始まりますのでどうぞ。」との声が。
??? なにやら分からないまま、荷物を持って扉の向こうへ行くと、
「ガラス越しですがこちらから座って見られますので。」との説明が。
えっ!立会いって本当に立ち会う事を言ってたんだ!とびっくり。
医療物のテレビ番組はすぐにチャンネルを変える相方ならまず無理だっただろうななどと思いながら、凛坊の手術を見届ける。

正直つらいと思ったけど、自分が決めた事の結果がこの手術なんだから見なくちゃ駄目だと思ったし、飼い主が見ているなら先生も丁寧にやってくれるはずとの期待もあったので、じっとガラス越しに凛坊を見つめていた。

手術自体は15分ほどで終了。
先生が取った卵巣を見せてくれて、手術の概要や、私の質問にも答えてくれた。
そして第2弾の乳歯抜きへ。3本ほど抜けていなかった乳歯を抜く。
抜いた乳歯はいただいて持ち帰る事に。
そして第3弾の歯垢取りへ。これは手術前に先生から奥歯に歯垢がたまっているけどどうしますか?と聞かれたので、せっかくだから取ってもらうことに。
これらが終わった時点で、先生が手術室に入っても良いですよと言ってくれたので、入って凛坊の様子をみさせてもらった。
麻酔が覚めていないから寝ているけど、触らせてもらった。傷跡も小さいし一安心。
ここで思いもよらない第4弾、爪きりをされた。
手術室でも先生や看護婦さんと話をし、爪きりが終わった凛坊はケージの中へ。
ちょっと麻酔から覚めかけているみたいで、朦朧とした感じでこちらを見ている。
ただ視線は合わないからちゃんと覚めているわけではないみたい。

先生に麻酔が覚める頃に電話してもいいですか?と聞くと、既に覚めかけているから大丈夫だとは思いますが、電話してもらえれば様子をお知らせしますよとのお返事だったので、18時頃に電話をする事にした。

そして18時すぎに病院に電話をすると、「凛ちゃんは麻酔は覚めてケージの中でお座りしてますよ。」と凛坊の状況を教えてもらった。
明日迎えに行ってみないとはっきりとは分からないけど、麻酔も覚めたし大丈夫そう。

今回は手術に立ち会わせてもらえて、この病院にして良かったなと思った。
それにしても凛坊がいない家は寂しい。
相方が凛坊のおもちゃを鳴らすたびに、凛坊がいたら喜んで走って来るのになぁなんて考えたりする
凛坊が来てまだ5ヶ月くらいしか経っていないのに本当にかけがえのない存在になっている事を実感する。

皆々様、ご心配をおかけしましたが、凛坊の手術は無事終了しました。
明日迎えに行くのが楽しみです。
早く元気な凛坊の姿をお見せできたらなと思っています。
posted by ちび太 at 19:53| Comment(4) | TrackBack(0) | 凛坊 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年12月24日

一足早く・・・

明日は凛坊の避妊手術があるので、クリスマス物は全部今日やってしまう。

santa5まず朝、凛坊の枕元にはpecoサンタさんからのプレゼントが!
昨日開けるのをグーッと我慢していたので、散歩が終わり相方が起きてきたらすぐに
開ける事に。



santa6
すっごーい豪華!!まさに海老で鯛を釣るという事になってしまった。
相方と二人で朝から、まずいよまずいよ(!出川風)すっごい物もらっちゃったよ!
これはフィーゴ君に何かお返ししないとと騒いでおりました。
pecoさんありがとうございました。相方ともども感謝しております。

いただいたもの全て嬉しいものだったけど、何と言ってもpecoさん手作りのサンタボレロとサンタ帽子が嬉しい〜!
凛坊にはしょぼいサンタ帽子(何やらピエロ風?)しか用意していなかったため、
まずいなぁと思っていた所だったので、開けた瞬間おーっ!と狂喜乱舞。
私は器用じゃないから絶対こんな素敵なボレロも帽子も作れないもんな。

早速相方が仕事に行く前に着せる事に。
santa santa1 santa3

見て下さいな!何とも可愛いボレロです。
上から見るとクリスマスツリーのアップリケが良く見えて可愛い☆
凛坊も何やら嬉しそう。
あのしょぼいサンタピエロ帽子は来年にお披露目することにしよう。

本日の凛坊のクリスマスメニューとしては。
1.手作りのサンタ服でクリスマス気分も盛り上がる。
2.店長さんにもらった、ラーメンのガラの豚骨を食べてフライドチキン気分。
3.デザートにpecoさんにもらったクッキーを食べる。
4.食後の腹ごなしにタマゴちゃんシリーズのおしゃぶりで遊ぶ。
完璧!

初めてのクリスマス。すっごく良いクリスマスになりそうです。
明日は手術&病院にお泊まり。何とも暗い気分になりそうですが、その分今日を楽しむぞ!

posted by ちび太 at 19:52| Comment(7) | TrackBack(0) | 凛坊 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年12月23日

ファッションショー

昨日購入した福袋。
相方が帰るのを待ち、早速着させてみた。
こんな感じに・・・
youfuku youfuku1 youfuku2

youfuku3 youfuku4

まずはスタジャン。結構似合っている。ゆったりしているから凛坊にとっても楽なようで、一番嬉しそうな顔で写っているような気がする。
次にシャツ。これは何やら芸術家風。これもまぁまぁ似合っているんじゃないかな?カフェなんかに来ていきたい洋服だなぁ。
そしてジャージ。散歩の時に来ていくと軽快な感じになりそう。
ここまでは昨日写真を撮ったのだが、さすがに3着目ともなると凛坊も疲れてきているようだ。

今日撮った分としては
使う事があるのか、レインコート。フードをかぶせると前が見えないって感じで不安気だし、最初前後ろ逆に着せてしまったので、凛坊かなりお疲れのご様子。

相方も一番気に入ったのがやっぱりスタジャン。着せやすいし、赤がなかなか効いていいて格好いい。
あの相方がもう1個福袋買ってもいいんじゃない。なーんて言うから、今朝、早速お店に行って店員さんと話をすると、凛坊のサイズの福袋はショップから送られてきたものだから、ほぼ同じ物が入っているとのこと。多分色違いの物が入っているんじゃないかなと言われたので、それなら無理してもう1個買う事もないなと断念。

youfuku5pecoさんが凛坊にクリスマスプレゼントを下さると言うので、せっかくだから凛坊にスタジャンを着せて昼過ぎにフィーゴ君のお店へ。
今日は祝日のためフィーゴ君はお休みとのこと。フィーゴ君に会えなくて残念だねなんて凛坊に話していると、pecoさんからプレゼントをいただきました!
嬉しい!これは開けたい誘惑に負けないで明日開ける事にさせていただきます。
ありがとうございました、pecoさん!

しばらくpecoさんとしゃべっていると、pecoさんの旦那さんがフィーゴ君を連れて登場。
これは、シュナトレインを!という事で
youfuku6こっちの目が回りそうなぐらいグルグル回るフィーゴ君と凛坊。本当にバターになりそう。
あと1頭いれば、シュナトレインになるのに!残念!

明日はクリスマスイブ。
凛坊にとってはクリスマスは楽しいものではなくなりそう(手術があるので)なので明日はめいいっぱい楽しむぞ!
凛坊の枕元にはpecoさんからいただいたクリスマスプレゼントを置いておこう。
posted by ちび太 at 17:12| Comment(9) | TrackBack(0) | 凛坊 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年12月22日

福袋

fukubukuro福袋・・・結局買ってしまった。
近所のペットグッズのショップで売り出されていた福袋。
洋服、カラー、チョーカーなど3万円相当の物が入って5千円という買っちゃいたい!って思わせる福袋である。
相方に相談するも、チョーカーなんていらん!の一言で終了。
それでも諦め切れない私はpecoさんに、もし福袋を買うなら声を掛けてください(仲間がいれば怖くない)などとメールなどしつつも福袋に良い思い出のない私は悩み続けていた。
それでもオークションで凛坊のクリスマスプレゼントにとセーターを落札し、福袋を買う気は半ば失せていた。そう、夕方の散歩の帰り道にショップの前を通るまでは。

ショップの前を通るとトイプードルを3匹も連れたご夫婦が店員さんとなにやら熱心に話をしている。
気になる・・・と思い私も凛坊を連れて店内へ。
ご夫婦の奥さんの方が福袋を見ながら、店員さんにこの子のサイズはどれかしらなどと聞いている。
福袋買うんだぁと思い私も洋服などを見ながら話を聞いていると、お友達が買ったらすっごくいい物が入っていたから薦められたとの事。
まじっすか!
うわー!かなり欲しくなってきてしまった。と言う事で急いでお金を取りに家に帰って、5千円を握り締め再び凛坊を連れてショップへ
サイズごとに限定5個らしいが、凛坊のMサイズはまだ4個残っている。その4個、重さもほとんど変わらない。まぁこれでいいかと適当に選んで帰宅。
ちなみにトイプーのご夫婦は4つも福袋を買っていた。すごいなぁ。

fukubukuro1早速開封!
おぉおぉ!中々良いではないですか。
説明すると、まず左上からシャツブルゾン6500円、その右がレインコート8600円
左下がラグランジャージ7500円、その右がスタジャン13800円の計36400円分の洋服が入っており、店員さんの3万円以上は入ってますよという言葉に間違いはなかったようだ。

店員さんがブランドが統一されていると言っていたけど私の福袋はqueue(クー)というブランドで統一されていた。スポーツ系なのかな?
このショップはハード系な物も置いてあるから他の袋だと、そういった洋服が入っているのかもしれない。

雨だと散歩に行かない凛坊にレインコートが入っていたという事は、ロココちゃんのパパさんがやっているミニシュナ・データーベースのカッパ犬に写真を投稿しろという神の啓示だろうか。

一つ問題は凛坊が洋服を着るかどうかだけど(かなり大きな問題!)、私的にはかなり満足する結果となった福袋でした。




posted by ちび太 at 19:49| Comment(8) | TrackBack(0) | 凛坊 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年12月21日

カット!

昨日の事。
相方、いつもサービス残業しているから、今日早く帰っていいよと上司に言われたらしく私が家に着いた時には既に帰宅しており、凛坊の散歩も終了していた。

いつも散歩に行っている時間を何に使おうかなと思っていたところ、
相方が「手術をしたらしばらくお風呂に入れなくなるし、あまり直前にお風呂に入れるのもやめたほうがよさそうだから今日お風呂に入れよう。」と言い出したので、
それならば、お風呂前に肛門回りの毛をチビバリカンで切る事にした。
肛門回りはいつも私が切っているのだが、凛坊もたいして嫌がることなく終了。と思いきや、相方がチビバリカンを取り何やらやり始めた。
何を始めるのかと思ったら、最近目やにが気になるので、凛坊の目や鼻筋の毛を切るとのこと。
えーっ!!危なくない!?と反対するも、大丈夫大丈夫♪と凛坊をつかまえチビバリカンで切り出す相方。
器用に眉毛だけを指の間から出して切ったり、鼻筋の毛を切っていく。
mayuge4 mayuge1

相変わらず器用な男だなと思いながらもハラハラしながら見つめる私。
鼻歌を歌いながら、凛坊の顔の毛を切っていく相方。
まったく夫婦っていうのは変にバランスが取れているもんだなんて思っているうちに終了。

mayuge2さぁ、すっきりした所で写真でも撮るかということで凛坊の写真を撮ると、恐ろしいほどのビームが!
そりゃ目の前で自分の眉毛やら鼻筋の毛がウィーンという音とともに切られて行くんだからなかなかの修行になっていたんだろうなぁ。

毛を切られたと思ったら今度はお風呂へ。凛坊受難の1日である。
相方は張りきってシャンプーをし、私は洗い終わった凛坊をタオルで受け取りゴシゴシと拭く。
そこから何故か相方はいきなり風呂掃除を始めたので、私はドライヤーでびびる凛坊をバリバリ乾かす。

mayugeさほど変化はないけど、よくみると目の下や鼻筋の毛は少なくなって、目やにが固まらなそうにはなったかな。
風呂掃除も終わり居間に戻った相方、ドライヤー後の凛坊をつかまえブラッシング、いつもどおりやられるがままの凛坊。ブラッシング後の凛坊を見て、うーん、まだ甘いなと再びチビバリカンを持ち仕上げのカットへ。まるで美容院のような相方の徹底ぶりでありました。
posted by ちび太 at 12:32| Comment(6) | TrackBack(0) | 凛坊 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年12月19日

飼い主B

相方は最近私を飼い主Bと呼ぶ。
凛坊に「飼い主Bに足を拭いてもらいな。」とか「Bがビービー言ってるよ。」など。
私の頭の中では、それじゃ相方が飼い主Aなのねと思っていたが、どうも違うらしい。
そこで「飼い主Aはどこにいるの?」と聞くと「Aはいないけど、ちび太は立場的にBって感じだから」
などとのたまわった。
「それじゃ相方は何なの?」と聞くと、当然のように「リーダーに決まってるじゃん。」
とのこと。
まったくこんな相方だから私がリーダーになるのは夢のまた夢なのだ。

昨日の朝の散歩の時の凛坊の態度の違いを思い出し、少々へこみながら、「多分凛坊のなかでは、
相方、凛坊、私になっているんだぁ。しくしく・・・」とばかりに弱音を吐くと、「それはないでしょ。それくらいは分かってるよ。」と間髪いれずに言ってくれた。
まぁたまに良い事を言ってくれるので、リーダーでいる事を許してやろう。

人の心労も気にせず、にらみをきかせる凛坊でした。
nirami

posted by ちび太 at 18:05| Comment(5) | TrackBack(0) | 凛坊 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年12月18日

朝の散歩

sanpo1土曜日は私は仕事、相方は休みということで、朝の散歩は駅に向かう途中にある神社まで一緒に行っている。
3人でそろって散歩というのはあまりない事なので凛坊は不思議そうにこちらを見ている。
何はともあれ神社に向かって出発。
凛坊の様子を見ていると、やっぱり何やら浮かれている感じがする。足取りも軽いと言ったところか。
私と散歩の時は引っ張る事も多いが、相方と一緒の時はあまり引っ張っていないような気がする。相方の歩調に合わせつつも軽快な足取りだ。くーっ!なめられているな、私。

sanpoそして信号待ち。
相方を真剣に見つめる凛坊。私と一緒の時は地面をクンクンしたりして、落ち着きがないし、特にこちらを見ようともしないのに。
キーッ!やはり凛坊のLOVE相方ぶりは相変わらずなようだ。

そんなこんなで神社の隣の公園に到着。
なにやらベンチに結構人がいてノーリードには出来そうもない。
ベンチで飼い主さんがコーヒーを飲んでいる隣にいるコーギーに一吠えしてからお互いにご挨拶。
sanpo2相方はここの公園では存分に遊べないと思ったようで、別の公園に行くことに。
私は駅に行かなくてはいけないのでここでお別れ。
去っていく相方と凛坊。もしかしてこっちを見てくれるかも?!な〜んて期待をこめて見送るもむなしく、さっさと歩いていってしまった。
相方へのLOVEの一握りでも私におくれよ、凛坊。。。と心の中でつぶやきながら一人足取りも重く駅へと向かったのでありました。

posted by ちび太 at 20:16| Comment(6) | TrackBack(0) | 凛坊 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年12月17日

ブラッシング

burashi4ほぼ毎日凛坊のブラッシングを夜寝る前にしているが、たまに気が向いた時に相方がやってくれる。
最初の頃はスリッカーブラシと櫛の二つを使っていたが、今は櫛オンリーでブラッシングをする。
相方のブラッシングはなかなか容赦がない。
何故か相方が凛坊のブラッシングをすると私がやる時よりもはるかに沢山の毛が櫛に残っている。それだけ満遍なくブラッシングができているようだ。

burashi1 burashi2

凛坊も嫌だなぁと思いつつも、どうやっても逃げられないことがわかっているから表情は左の写真のような感じだが、大人しくやられている。
昨日は、相方何やら眉毛を梳かす事に燃えていた。梳かすといっても写真右のように上へ上へ梳かしていっている。

おぉ!カッコいいと言う声に凛坊を見てみると・・・
burashi3こんなんなってました。
眉毛が全て上を向いているから、目は見やすいかも。なかなか男らしくなってしまっている。
相方が凛坊のシュナウザーカットを気に入っているのも男らしさを求めてか。
私は可愛いテディベア風カットにしたいんだけどな。
次回のトリミングまであと1ヶ月ある。
その間になんとか相方との攻防に勝って、可愛い系に転向できるようにしよう。

posted by ちび太 at 19:02| Comment(6) | TrackBack(2) | 凛坊 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年12月16日

☆ピカピカPart.2☆

先日またまた近所の公民館に行ったのだが、新たなるピカピカグッズが置かれていた。
前回と同じく窓口に無造作に積み上げられていたので、今回はおじさんに聞かずに4つほどもらってきた。
pika今回のピカピカグッズはキーホルダー風であり、鈴がついている。
名前は前回と同じリフレクティブ・シート。前回と外装は全く同じで中身が違うだけという感じ。
今回も警察署が作って置いているものらしい。
さすが交通事故が多い静岡県。こういう地道な努力をしているんだな。
私としては、公民館に行くたびに違ったピカピカグッズが置いていあるのが楽しいので嬉しい。
そのうち、サンディーママさんの地域のグッズのたすきとかネオママさんの地域のグッズの棒を置くのではないかと密かに期待している。

今回のグッズに関しては、凛坊に使えればいいなとも思っていたけど、自分の自転車の鍵につけたりしてピカピカさせようと思っていた。
ただ4つももらってきたので、どうにか凛坊に活用できないものかと考え、嫌がるだろうなと思ったけど、首輪につけてみた。

pika1前に光る迷子札を凛坊の首輪につけた時はものすごい不愉快だったらしく、どうにかして取ってやるぞと言わんばかりに首を曲げて噛んだりしていたので、外してしまった経緯がある。
今回も同じ道をたどるのかと思ったけど、意外や意外、全然気にしていない。
今回の物は、迷子札と違ってチリチリうるさい鈴までついているのにそんな事はどうでもいいようだ。
ビニール製で柔らかいから気にならないのかもしれない。
なにやら段々首輪が光るグッズでゴテゴテしてきているような気もするが、これも安全のためだから、多少ださくても仕方ないと思おう。

今回は鈴もポイントで、暗いところでもチリチリ音がするからどこにいるかわかるし、道を歩いていても後ろから鈴の音がすれば、前を歩いている人に何かが近づいているって分かってもらえるし(たまに驚かれるので)、自転車に乗っている人にも前方に何かがいるって思ってもらえればと期待している。

年内に公民館に行く用事はないので、来年行った時にまた新しいグッズが置いてあるといいなぁ。




posted by ちび太 at 19:00| Comment(7) | TrackBack(0) | 凛坊 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。